ADAM at presents INST-ALL FESTIVAL2018

2018.6.30(sat)
浜名湖ガーデンパーク・屋外ステージ

OPEN 11:00 / START 11:30 (終演16:00予定)
雨天決行・荒天中止

入場無料(全自由席/出入り自由)



NEWS

3/14(Wed)「INST-ALL FESTIVAL 公式ウェブサイトオープン」

クラウドファンディング


INST-ALL FESTIVALとは?

浜松出身のキーボーディスト、ADAM atが主催する
インストゥルメンタル・ミュージックフェスティバル。
世界有数の楽器産業で栄える街、浜松よりインストゥールメンタル・ミュージックの可能性を広げ、音楽文化の発信を目的に開催する。

開催に向けて / ADAM at

私が音楽活動を始めた土地「楽器の街・浜松」をインストゥルメンタル・バンドでもっと盛り上げたい。
浜松という土地をもっとたくさんの方に知ってもらいたい。
静岡県外の人から「浜松って素敵!」と思ってほしい。
そんな想いからこのイベントを企画しました。
浜松には音楽以外にもたくさんの素晴らしい観光スポット、グルメスポット、優れた企業他、知ってもらいたいことがたくさんあります。このイベント開催地である浜松を代表する観光地、浜名湖に来ていただき浜松を知るきっかけに少しでもなれたら大変うれしく思います。

出演アーティスト

ADAM at

キーボーディスト、ADAM at(本名の TAMADAを逆から読むとADAM atになることから命名)を中心に 2011年 静岡県浜松のライヴハウスでインストゥルメンタル・セッション・バンドとして活動を開始。ボサノヴァ、ジャズ、 テクノ、スカなどの要素を取り込み、ひたすら踊れるバンドとして話題となり、全国のライヴハウスからのオファー が殺到。これまでリリースした3枚のアルバムはいずれもiTunesジャズ・チャートで1位となり、2017年タワーレ コード年間ジャズ・セールス・チャートでは日本人アーティストとして1位を獲得。 また、2015 年よりNHK プロ野球放送(総合テレビ・BS1 ラジオ第1)のテーマ曲として「六三四」を書き下ろ し、2017年2月から放送されたキユーピー「キユーピーマヨネーズ」のCM「野菜は、踊る。」編の音楽などを担 当。数多くの国内外のフェスティヴァルにも出演し好評を博す。

JABBERLOOP

Sax、Trumpet、Keyboard、Bass、の4名で構成されたインストバンド。 2007年『and infinite jazz...』で日本コロムビアよりメジャーデビュー。 その後アルバム『REVENGE OF THE SPACE MONSTER』で全米デビュー。 3rdアルバム『攻め燃える』ではiTunesStore『国内ジャズ部門』年間最優秀アルバムを獲得する。 台湾のラッパーSOFTLIPAと共作アルバム『経典!』をリリースし、 台湾最大音楽賞"第22届金曲奨" (台湾政府主宰、台湾版グラミー賞)にて 年間ベストアルバムにノミネートされ、同年『台湾特選集』で台湾デビュー。 その他にも劇場公開映画「マザーレイク」(出演:別所哲也・鶴田真由、監督:瀬木直貴)主題歌 「Mother Lake」、 中東地域のTOYOTAプリウス CM楽曲「Bird is Alive」を担当するなどオリジナリティ溢れる音楽性を持ち、 海外、野外フェス、ジャズクラブなど幅広い範囲でライブ活動を行っている。 2015年より地元滋賀にて「MotherLake Jazz Festival」を開催。

TRI4TH

2006年より活動を開始。 迫力あるライブパフォーマンスは、造り込まれた楽曲と確かなテクニックに裏打ちされている。 2009年3月に、須永辰緒主宰レーベル”DISC MINOR”からアナログシングル「TRI4TH plus EP」でデビュー。 以降「Club Jazz Digs Lupin The 3rd 」「NOT JAZZ!! BUT PE’Z!!! 」他、多数のコンピレーション・トリビュートアルバムに参加。 Remixも多く手がける。 2009年11月には、脚本・三谷幸喜、音楽監督・小西康陽ミュージカル「TALK LIKE SINGING」に出演、東京・ニューヨーク公 演に参加する等、幅広い活動を展開する。 2010年8月、プロデューサーに須永辰緒、ゲストにJukka Eskola、Max Ionataを迎え、1st アルバム「TRI4TH」リリース。 2011年7月、i-tunesよりOCTET Sunaga t『キエフの空 feat.Jukka Eskola-TRI4TH』 をリリース。 2011年11月には初のカバーアルバム「わらべJAZZ」をリリースする。 2012年8月に新ピアニスト 竹内大輔を迎え、2nd アルバム 「TRI4TH AHEAD」をリリース。TRI4TH流”踊れるジャズ”を展開。 渋谷Duoにてワンマンライブを成功させる。 2013年11月、TRI4TH初のセルフプロデュースによる3rd アルバム「Five Color Elements」をリリース。 2014年、日本を代表するバイオリニスト、金原千恵子の代表曲を須永辰緒が生演奏によるJAZZリミックス「Sunaga t experience DIGS CHIEKO KINBARA~ CHIEKO KINBARA JAZZ REMIXIES」に演奏、アレンジで参加する。 2015年、Playwrightレーベルに移籍。10月、4th アルバム「AWAKENING」をリリース。 2016年 4月、ベストアルバム「MEANING」をリリース。9月、5thアルバム「Defying」をリリース。 2017年 10月、6th「4th Rebellion」をリリース。

Calmera

福岡の大型ビーチフェス「Sunset Live」への連続出演や、「SUMMER SONIC」の出演経験もある、大阪発エンタメジャズバンド。 直近リリースした3作品が、オリコン週間インディーズチャートに連続してトップ10入りしていることでも話題。 「YATSUI FESTIVAL」や音楽バラエティ番組、コーラスグループ・サーカスなどのバックバンドも行なっており、どんな状況でも対応する演奏力やアレンジ力の評価も高い。 年間200本近くステージに立ち、全員関西人で構成されたメンバーならではのエンタメ感満載のライブでリピーターが増加、近年では各地でチケットが完売している。 2015年、ライブのキラーチューンであった「犬、逃げた。-ver. 2.0-」が、「h.ear ×WALKMAN(R)」(ソニーマーケティング株式会社)のテレビCMソングに起用される。 2016年3月には日本最高峰のジャズクラブ、BLUE NOTE TOKYOにて異例の抜擢となるワンマンライブを開催、満員にて成功を収める。 2016年リリースの7thアルバム「REAL KICKS」がオリコン週間インディーズアルバムランキング初登場7位、同年に活動10周年を記念した8thアルバム「THE PARTY!」(共にB.T.C.Records)が初登場6位を獲得。 2017年にはTRI4THとのスプリット・ミニアルバム「HORNS RIOT」(Playwright)をリリースし、同チャートで初登場10位を獲得。 2016年8月、韓国・大邱国際ジャズフェスティバルに日韓親善のために招待され、2017年9月には同イベントのメインステージに出演。最近ではシンガポール、タイ、台湾など海外からのオファーも多く、国内外から注目されるバンドである。

The Hey Song

多くのバンドのサポートベースとして活動してきたベーシスト/コンポーザー落合慶太〔通称kit〕のソロプロジェクトとして2014年12月始動。「映画音楽っぽい」がテーマのインストバンド。2017年11月にリリースした1stデジタルシングル『morning view』がiTunesStoreジャズチャートで1位を獲得。ADAMatのサポートベーシストとしても活動。

開催日時 / 場所

スマホ以外の場合はここの項目を表示させる

2018年6月30日 INST-ALL FESTIVAL 2018
OPEN 11:00 / START 11:30

(終演16:00予定 / 雨天決行・荒天中止)

浜名湖ガーデンパーク・屋外ステージ

静岡県浜松市西区村櫛町5475-1

車で移動をお考えの方 (浜松西ICから車で約25分)
バスで移動をお考えの方 (浜松駅から約50分)
タクシーで移動をお考えの方 (弁天島駅より約10分)

注意事項

【イベントに関して】

  • 本イベントは浜名湖ガーデンパーク屋外ステージ(約1000名収容可能)で開催する入場無料(出入り自由)のイベントです。
    チケット等は不要、どなた様もご参加頂けます
  • 満席時には客席内へのご入場を制限させて頂く場合もございます。予め御了承下さい。
  • 客席は全自由席となりますが、過度な座席の専有はご遠慮頂き、ご来場の皆様が平等にお楽しみ頂ける様、ご配慮をお願い致します。
  • 本イベントは雨天決行(客席は屋根付)ですが、台風や大雨等の荒天時には中止とさせて頂く場合がございます。開催の有無は天候に応じて当サイトにて発表致します。
  • 出演アーティストは都合により変更・キャンセルとなる場合がございます。

【会場内外での注意事項】

  • イベント会場内への持ち込み禁止物に関しては、浜名湖ガーデンパークの規則に準じます。詳しくは浜名湖ガーデンパークHPを御覧ください。 なお、客席内での飲食に制限はございませんが、ゴミは各自お持ち帰り頂きます様、ご協力をお願い致します。
  • 日中のイベントとなりますので、各自体調には充分ご注意頂きます様、お願い致します。万が一具合が悪くなったり、体調が優れないお客様は、無理せず近くの係員にお声がけ下さい。また、近くに体調が優れないお客様がいた場合も係員までお声がけ下さい。
  • ステージに向かっての写真・動画撮影、及び演奏の録音等の行為は一切禁止です。
  • 園内は全て禁煙です。喫煙をされるお客様は園内所定の喫煙所でお願い致します。
  • お子様連れのお客様は、周りのお客様へのご配慮を頂きながらご観覧下さい。
  • 手荷物は各自で管理をお願い致します。
  • グッズ販売はイベント会場内で行いますが、終演後の販売はございません。 開催時間内にお求め頂ます様、お願い致します。
  • 会場内外における事故・ケガ・トラブル等に関して、主催者、会場、出演者共に一切の責任を負いません。お客様同士のトラブルに関しても当事者同士で解決して頂きます。

【会場へのご来場に関して】

  • 浜名湖ガーデンパークには駐車場はございますが、台数に限りがございます。
  • イベント専用で駐車場の確保もしておりません。近隣にコインパーキング等もございません。違法駐車等は絶対におやめ下さい。
    ご来場は公共交通機関をご利用頂く事をお勧め致します。

【その他】

協賛企業


癒着

実行委員会

主催:INST-ALL FESTIVAL2018 実行委員会

企画:やまねこレコード

制作:JAILHOUSE / COAL / ビバラジオ

後援:K-MIX

協力:ビクターエンタテインメント

お問い合わせ:ジェイルハウス 052-936-6041 (平日11:00〜19:00)
INST-ALL FESTIVAL2018 実行委員会